« 機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 1/3 | トップページ | 機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 3/3 »

機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 2/3

第十四話「俺の声が聞こえるか!」(ガロード・ラン)

 テクスがカリスを治療するも、エニルの出現で連れ去られ、パトゥーリアの心臓部となるカリス.

 フォートセヴァーンを焼き払うパトゥーリアに、ガロードの声は一瞬だけしかカリスに届かず、そんな中、ヴェルティゴで出るジャミルとティファ.「私が導きます.そのために来たのです」ティファも強くなったなあ.

 カリスと別れて初めて彼の背負ったものを知るガロード.切ないねぇ.

 今回からEDは日本語版に.



第十五話「天国なんてあるのかな」(ロアビイ・ロイ)

 バラを配って回るロアビイの百面相、あんたは諸星あたるか、いや面堂かな.どっちも違うような.

 本命の女性(レオパルドの前の持ち主)が死んでいたことを知るロアビイ.自分の母親が再婚したことを知るウィッツ.それぞれに故郷を失った二人.「さ、帰ろうか、フリーデンへ」彼らもまた帰る場所がフリーデンになりました.



第十六話「私も人間(ひと)だから」(ティファ・アディール)

 朝食風景、フリーデンの食生活ってけっこう充実.ロアビイ「ちゃっちゃと動いちゃったほうがいいかもよ、あとで泣き見るよりはね」サラ「でも、時間が解決してくれるまで動かない」ウィッツ「だけどよ、時の流れってのは残酷だぜ」トニヤ「何、何なの?」.こうしてみるとトニヤは能天気っぽいんですが、彼女も辛いことはいろいろ抱えてそうです.

 ガロード「考えてみたら俺、ティファのこと何にも知らないんだ、話らしい話ほとんどしてないし」そりゃティファのほうからは、ガロードの気持ちが見えてるんだろうけど.

 ティファの描いた絵の景色を探すガンダム隊.しかしロアビイが見つけたのは水着ギャル.やっぱり「うる星」みたいな.

 急にサラに語り出すジャミルに「ここが私たちにとって帰る場所」と返すサラはちょっと嬉しげに見えます.

 ロアビイ「見ただけで女の子のサイズわかるんだ、これって数ある俺の特技のひとつ」って、他にはどんな特技が?

 ガロード「これでよし、つっても絶対着てくれないよな」やっぱり見たいんだティファの水着姿、男の子だね.ところでロアビイがティファ用に入手してきたのは、どんなデザインだったんでしょう.

 電波を受けて飛び出すティファ、ボート使えたんですね.

 GXはライフルを海中に落としてますが.ガロードはあとで拾わされてました.本作はけっこうこういうところが細かい.



第十七話「あなた自身が確かめて」(ティファ・アディール)

 Dナビ(生きたイルカの脳を使ったナビ)を量産するためにイルカを狩るドーザ.それで人間を憎む白いニュータイプ・イルカ.

 それを救うことにするフリーデン一行.苦戦するGXとエアマスターに、白いイルカがニュータイプの力でDナビを壊して加勢.「これが白いイルカの力だというのか」これもガンダム名台詞のオマージュ?

 水中専用レオパルドの登場で形勢逆転.ドーザのオルクは壊滅.「希望は捨ててはならない.なぜなら命は変革する」って、すごく賢いイルカですね.

 夕日を見ながらティファの手を握ろうとするガロード.青春だなぁ.



第十八話「Lorelei(ローレライ)の海」(オルバ・フロスト)

 連邦軍のL作戦.革命軍のライラック作戦(パトゥーリア)と同様、戦争の負の遺産みたいなものですかね.

 積み込み作業を進んで手伝おうとするティファ.ガロードやキッドよりも、さすがテクスは年の功.「大切に思うのと大切にするのとは違う」くー渋いね.さらにローレライ伝説の詩を暗唱するテクス.「テクスは何でも知っている~」

 停電騒ぎでおどかすキッド.どさくさでティファに抱きつくガロード.「これも若さよね」ティファちょっと嬉しそう?「二人を見ていると、こっちまで照れくさくなります」いやほんとに.

 いよいよというところでアシュタロンにつかまるGX.

 「兄さんに内緒でね」GXとフリーデンに対するオルバのこだわりは半端じゃないですね.



第十九話「まるで夢を見てるみたい」(ルチル・リリアント)

 「口に出してしまったら、何か大切なものまで消えてしまうような」ジャミルもけっこう青臭いことを言いますな.

 ジャミルにGコンを託すガロードに、おもわずロアビイも自分の体験を重ね合わせ.昔取った杵柄でジャミルの奮闘.そこへアイムザット艦隊が到着してピンチなフリーデンに、ガロード「船を出せ!」「え?」「ってジャミルなら言うんじゃないかな」今回やるじゃん、ガロード.

 「ルチルはわたさん!」「別の力を使います」二人力を合わせてフラッシュシステム起動.Gビットが動いてMS隊を撃破、艦隊は退却.

 「ジャミル、後始末をお願い」んでビットMSを撃つGX.部品をとっぱらって売ろうとは思わなかったのかな?



第二十話「…また逢えたわね」(エニル・エル)

 セインズアイランドにて、エニルの彼氏マイルズはミライの元婚約者を彷彿させます.でもフリーデンの入港審査で「この封印が破られると大変なことに」とは言わないんですね.

 サラに対するじらしも見事なロアビイ、ウィッツとは好対照.サラとトニヤに秘密特訓を見られてうろたえるテクス、珍しい表情ですね.

 エニルと知り合ったトニヤ、それとは知らずガロードのことを話し合う二人.

 さすがに自分がお邪魔虫なことを知っているキッド、早退してガロードとティファを二人きりにさせてあげます.夕日の海を見つめていい雰囲気に、肩に手を置こうとして「どうしたの?」うーんラブコメ、ラブコメ.

 おめかしして出かけるトニヤを見て、ロアビイに「デートだな」といわれてうっとなるウィッツ、面白くなさそうな表情なのが楽しいですね.

 ガロードが「あそこ、よさそうだな」って指さした先がエニルの店だけど、15歳のカップルが入るような店なのか? ティファが気がついたのはやはり中に二人が、特にエニルがいること.貸し切り札がかかってなかったら、どうやってガロードの方向修正をしたのでしょうか?

 エニルに「よかったら、あたしたちの船に来ない?」と誘うトニヤ.しかし「あの人は来ません」とティファ.迷っていたMAエスペランサを買い、フリーデンの前に姿を現すエニル.トニヤとの友情か、ガロードへの憎しみか、いずれにしても彼女のこだわりは消えないのでした.



第二十一話「死んだ女房の口癖だ」(カトック・アルザミール)

 今回からOP冒頭タイトルバックのシルエットがDXに.

 ティファ「ずうっとガロードのまま」それっていいのかどうか.案の定、ウィッツとロアビイは「成長してねぇ」という解釈.

 ヴァサーゴもアシュタロンも新しい飛び道具で登場.でも「あの変な兄弟」呼ばわりされてます.「腕を上げたな、あの少年」これもガンダム名台詞.

 フリーデンに潜入して捕まったカトック・アルザミールに「あなたは優しい人だから」って、MADLAXみたい.



第二十二話「15年目の亡霊」(カトック・アルザミール)

 ジャミルに対し、「あの甘さ、長所なのか、短所なのか」テクスも甘いと思ってるんですね.

 キッド「お前マニュアル呼んでないのかよ」って、ここがガロードとアムロで違うところかな.

 「慣れとは恐ろしいものだ」って、フロスト兄ちゃんはガロードに感心してばかり.

 カトックに眼前で難詰され苦悩するジャミル.あげくかつて乗っていたGXをベースに作られたのがDXと知らされ、ジャミルが降伏.

 そんなカトックも、ティファの「あなたのために描きました」にぐらっと来てそうな感じ.



第二十三話「私の夢は現実です」(ティファ・アディール)

 とらわれのフリーデン一行.最高審議会のドン、ブラッドマン卿の鶴の一声でDX計画は延期.その間に脱獄のための情報収集に回るガロード.やっぱり「この手の仕事」は彼が適任です.

 「心配すんな、守ってやっから」どさくさにまぎれてウィッツ告白か

 「話してもらおうか、連中の逃亡計画とやらを」これもガンダム名台詞かな.

 カトックがひとりごちて「それに俺は、おっさんなんかじゃねぇ」.そして「未来なんか見えてたまるか」とガロードに協力することに.



第二十四話「ダブルエックス起動!」(ガロード・ラン)

 キッド「いざとなると女は強ええや、子供だってね」ジャミル「私も未来に逆らうか」と全員で戦うフリーデン一行.

 ガロード「おっさんて意外にいいやつだったんだな」カトック「死んだ女房もそう言ってたぜ」なんだかいいコンビに.

 投げた手榴弾を蹴返したり、DX格納庫内での狙撃に気づいたり、さすがカトックは歴戦の強者.「人を信じろって、ティファが言ってたぜ」とまで言ってのけます.

 アイムザット「ダブルエックス用のコントローラーはここにある」って、子供がおもちゃのレーザーピストルを大事にしてるみたい.

 窮地のガロードに、ジャミルとティファが「私も未来に逆らいたくて」とGコンを届けたところへ、油断したガロード達の楯になって命を落とすカトック.「過ちは繰り返すな」旧世代から新世代への遺言です.

 この後、DXで船の装甲を破って飛びでてますが、手に乗せていたジャミル達は生身で大丈夫なのかな?

 初めて乗るDXで、しかもライフル無しで戦うガロード.やはりジャミルが認めるだけのことはあるみたいですね.

 ブラッドマン卿の演説中も、悪巧みな兄弟.「過ちは繰り返してはならない」のフレーズがカトックの最期の言葉とかぶります.



第二十五話「君たちは希望の星だ」(リー・ジャクソン)

 「かつて戦争があった」再び繰り返されるナレーションは新展開を象徴してるかな.

 フロスト兄弟が登場して「悪いこと、するんだね」「そうだ、悪いことだ」彼らは変わりませんね.

 さて、初登場からへっぽこなウィリス.この後も「側近というのは、冷たくなければつとまらないのかな」って、とことん甘ちゃん.

 ガロード「やろうジャミル、この行いを繰り返させちゃいけない」って、なんだかジャミルもウィリスみたいに決断力が低下しているのか.

 出撃前にティファに会いに来るガロード.「嬉しい、なんだか最近ガロードが遠くにいるような気がしてたから」「んなことないよ、俺はずっとティファの側にいる」あいかわらず微笑ましいカップルですが、だんだんティファの方がガロードLOVEな感じになってきてます.

 フロスト兄ちゃん「久しぶりだな、ガロード・ラン君」が名台詞かな.そしてラストのフロスト兄弟は「闇に生まれ、闇に生きる」みたいな感じ.



第二十六話「何も喋るな」(ウィッツ・スー)

 試作MSコルレルに乗る「白い死に神」デマー.「倒してみせよう、DXとやらを」は名台詞.

 エニル「あそこには思い出が多すぎるもの」切ないですね.

 ウィリスを取り巻く状況に、ジャミル「この国に未来はあるのか」ルクス「国家主席次第、でしょうね」って、ルクスはウィリスが変わることに賭けてそうな感じ.

 リー将軍、キッドには「じいさん」、ウィッツには「じじい」呼ばわりされてますが、けっこうご機嫌.

 ガロードを探すティファ.テクスには「トニヤの言っていた、男のランキングとやらも、あてにはならんようだな」トニヤには「さみしいよー、っていうオーラ」と、フリーデンの中でもとりわけよく気のつく二人にはバレバレ.

 ガロードをうらやましがるウィリス.「僕には心を許せる人がいないから」って、逆に彼は気がついていないだけなのでしょうが.

 今回は強化改造された新エアマスターのお披露目.

|

« 機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 1/3 | トップページ | 機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 3/3 »

アニメ・機動新世紀ガンダムX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 2/3:

« 機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 1/3 | トップページ | 機動新世紀ガンダムX(DVD-BOX) 3/3 »