« 舞-乙HiME(マイオトメ) 第1話「ユメノ☆アリカ」 | トップページ | 舞-乙HiME(マイオトメ) 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 »

舞-乙HiME(マイオトメ) 第2話「乙女の園を駆ける疾風!?」

アリカのおさげは、前作の詩帆よろしく自在に動きますねぇ.

アリカの母親がオトメだったと知って目配せ?牽制?しあうナツキとセルゲイ.やっぱり今後の展開がバレバレな感じ.

ナツキの目の前でアリカにちょっかいかけるシズル、そっち系なのは相変わらずですか?

学園の教頭先生?、マリア・グレイスバートはひょっとして前作の神父? しかしいくらスターシステムだとはいえ、性転換はしないよね.

ナツキ「正当な継承者か、我ながらよく言う」ってことは、マシロは本当にヴィントブルームの姫なのかどうかは分からない、ってこと?

紫子登場、本作ではユカリコ・シュタインベルク、オトメたちの教師.それにしても「んふ、お帰りなさいませ、マスター」とは、メイド喫茶の研修か?(そういや、本作の仮タイトルは舞MAID)
学園の侵入者の噂に、「真祖様のお導きで」って、あいかわらずシスター系キャラ.アリカの出現にチョークを投げるも逃がしてしまい「あらあら」、それは禁止(違)

詩帆登場、本作ではシホ・ユイット、「お前もまきまきしてやるぞー」と裏の顔ありまくりの性格、かつギャグキャラ.

千絵登場、本作ではチエ・ハラード、女子校にあって男役っぽいキャラですが眼鏡はかけてないですね.

奈緒登場、本作ではジュリエット・ナオ・チャン、やっぱりいぢわるな感じ.シホとは対立関係にあるようで.

凪登場、本作ではナギ・ダイ・アルタイ太閤殿下、アリカとニナの舞闘を提案するなんて、前作のままの性格ですね.

次回予告、「わぁー、ほんとに無いや、上も下も」ってねぇ...

|

« 舞-乙HiME(マイオトメ) 第1話「ユメノ☆アリカ」 | トップページ | 舞-乙HiME(マイオトメ) 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 »

アニメ・舞-乙HiME」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME(マイオトメ) 第2話「乙女の園を駆ける疾風!?」:

« 舞-乙HiME(マイオトメ) 第1話「ユメノ☆アリカ」 | トップページ | 舞-乙HiME(マイオトメ) 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 »