« IGPX(Immortal Grand PriX) #10「対決」Show down | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:10「トレジャー&レスキュー」 »

舞-乙HiME(マイオトメ) 第10話「それが乙女の一大事」

崖から落ちたアリカは、探索に出ていたセルゲイが救出しかけたに見えましたが、アスワドの一人ルーメンの魚型スレイヴが出現して、二人とも遭難.ずぶ濡れで、火も焚けない、となれば、裸で抱き合って暖め合うのは王道、だからこのサブタイトルってわけで.
しかしセルゲイ「こんな、細い身体で・・・」って、一線越えそうになってますが、あんたのストライクゾーンはどうなってるんだ?

アリカの行方不明の報にほくそ笑むトモエ、シホとは別の方向で、ブラックですねぇ.
エルスの無事を喜ぶ一同、トモエの後ろで浮かない顔のミーヤ、そろそろカミングアウトしそうな雰囲気.

目覚めたアリカにセルゲイ「待てアリンコ、それより隠せバカ、その粗末な胸を!」、いやいや、なかなかいいものをお持ちと思いますが私は(爆)
一夜明けて「セルゲイでかまわない」と仲良く(?)なった二人.ほんとにセルゲイ、あんたはどうするつもりだ?

さて「移民歴のごく初期に作られた」遺跡に侵入するミドリとサイボーグ一行、手に入れたのは何でしょう? 見つかったアリカとセルゲイのピンチに、「お止めなさい!」と変わらぬハルカ節.でも「認証がまだだよ!ハルカちゃん!」「なぬ!」やっぱり(笑).それにしてもあの高さから落ちて無事とは、ナノマシンのおかげ?

養父をファーストネームで呼ぶアリカを見て、顔をゆがめるニナ.なんだかどんどん人間関係が複雑に.

ハルカのGEMの表示はH.A (Connected) Y.C, ROBE.TOPAZ (MATERIALISE) standing by, START
そしてミドリの手の甲にもR.E.M SYSTEM, Don't Forget Our Motherland, HYPER ACTIVATION STARTの表示が.オトメのとは異なりますが、これもナノマシン活性化システム.

ミドリが折角入手したブツは、シュバルツのスミスにかすめ取られてましたが、どんな価値があるんでしょうねぇ.
ところでアスワドのサイボーグ衆の名前は、ガル、ダイン、ルーメン、ラド、みんな科学単位.

シズルに対するべくミドリが召喚したのは、「出よ、鋼の牙、顎天王!」おぉ、懐かしい.シズルとの激しいバトルの末、退却するミドリ.見送るヨウコはやっぱり知り合いで、後で眺めていた写真にはサイボーグ化前のラドの姿、やっぱり神崎黎人っぽい.

ラストのナギ「僕を裏切っちゃあ駄目だよ」、やっぱり悪巧み全開だぁ.

次回予告、ミドリだけチャイルドが出てきてずるいと言うナツキに、「わん」「シズル?」「デュランどす.ぺーろぺろぺろ・・・」ミドリ「おそるべし」わはは.うれしそうにどこをなめてるんだシズル? ナツキ、そういうポジションはニナが継いだのでは? なんてバカなことを考えていると画面には巧海っぽいキャラが...

|

« IGPX(Immortal Grand PriX) #10「対決」Show down | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:10「トレジャー&レスキュー」 »

アニメ・舞-乙HiME」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME(マイオトメ) 第10話「それが乙女の一大事」:

» (アニメ感想) 舞-乙HiME 第10話 「それが乙女の一大事」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
前回はタイトルどおりお約束満載かあ?!?と思われたのですが思わぬ肩透かしを食らわされました。まあ、スタッフの狙いだったのでしょうけど。今回も色んな意味で楽しみですねw。それでは今回もプッチャンたちにお願いします。では?! ... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 21時51分

« IGPX(Immortal Grand PriX) #10「対決」Show down | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:10「トレジャー&レスキュー」 »