« ガンパレード・オーケストラ 13「追跡者」 | トップページ | ノエイン もうひとりの君へ 第13話「ネガイ」 »

舞-乙HiME(マイオトメ) 第13話「茜色の空に…」

逢い引きするアカネとカズヤ、ちょっとカズ君暴走気味に.まぁ若いしね.そのアカネにマイスター昇進の話.さてアカネの出身フロリンスとカズヤの国カルデアとは仲が悪いという設定、でも障害が多いほど燃えるっていうし.

食欲不振なアリカの胸のモヤモヤ、ヨウコの見立ては案の定、お釈迦様でも草津の湯でも、ってヤツでした.

そしてまた「炎綬の紅玉」舞衣の話が明らかに.5柱に選ばれた結果、恋した男とオトメとしての使命の間で悩み、ヒモロギの森で失踪という経緯.その恋の相手は、シルエット的にはやっぱりセルゲイ.

ところで5柱はマスターはもたず真祖フミに直接使えるオトメとのこと、第2話でシズルのGEMの表示がS.V Connected E.Hでしたが、E・ヒメノってことでしょうか.

アリカにアカネが語る恋「その人のことを思うだけで、胸がきゅって、痛くなったりするの」「どうして、恋なんかしちゃうんだろうね」切ない科白ですね.

さて、ナギはスミスを使って悪巧みと相変わらずな感じ.何が目的なんでしょう? やっぱりオトメ同士の戦いか.

国境付近の偵察に出立するシズルに馴れ馴れしく絡むアリカを、睨むトモエ.あぁ、恐いなぁ.

パワーアップしたスレイブ登場に、カズキの前でオトメであることを選択するアカネ.久し振りのローブ装着シーンでした.結局諦めるカズヤ「好きさ、でも、どうしようもないことも、あるんだ」うーん.

アカネのマイスター叙任式、マスターになるオヤジはちょっと目つきが、と思っていたら、「これからずっと可愛がってあげるよ」とやっぱりエロ風味、いーんですかアカネさん!、というところに「ちょっと待ったー!」カズヤ登場.「君のためなら、何もかも捨ててみせる」と駆け落ちした二人、前作では途中不遇でしたが、今作では幸せになれそうで.

そしてセルゲイに会って自分の気持ちに気づくアリカ「うそー」「は?」、訳が分からず戸惑うニナ、わはは.

ラストはオトメ同士の戦闘の報告.前作同様、後半からオトメ同士が戦う展開でしょうか.きっとナギが糸を引いてるんですね.

次回予告、どうするとオトメじゃなくなるか「じゃあこれから実演するね、んふ、イリーナちゃん」やっぱりエルスは静留の後継者.

|

« ガンパレード・オーケストラ 13「追跡者」 | トップページ | ノエイン もうひとりの君へ 第13話「ネガイ」 »

アニメ・舞-乙HiME」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME(マイオトメ) 第13話「茜色の空に…」:

« ガンパレード・オーケストラ 13「追跡者」 | トップページ | ノエイン もうひとりの君へ 第13話「ネガイ」 »