« IGPX(Immortal Grand PriX) #16「無防備な心」Vulnerable Mind | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:16「冗談です、半分」 »

舞-乙HiME(マイオトメ) 第18話「ホワイトアウト」

物語半ばで退場とは残念でしたエルス、せっかくベストお部屋係に選ばれたのに.

ユキノの制止も聞かず「母校の危機よ!」と飛び出そうとするハルカ、「仕方がないね」とデカイ岩を頭に落とされて気絶.それにしてもあの岩の大きさ、ハルカはえらい石頭ですな.

ナオと情報屋に介抱されてたナツキ、ヴィントブルーム市や学園の状況を確認しているところに、ミユ登場.あっという間にナツキに手刀をつきつけ、コインを飛ばしてナオを牽制.えらくアリカを気にするミユ、第8話でミユ視点ではアリカの髪が黄金に光ってたことを思い出します.やっぱりアリッサとアリカには何らかのつながりが?

名を名乗れというナツキに「Merciful Intelligential Yggdrasil Unit、かつて私が愛し、全てを捧げた方は、私をミユと、そう呼んで下さいました」、どうやらこのミユは、前作の深優のまんまらしいですね.

無事だったニナ、セルゲイの見舞いに来ますが、無理に明るく振る舞ったあげく、「お父様に謝られたら私」と走り去るニナ.友達のこと、セルゲイのこと、引きずってますね.

一方、いつも通り悪巧み風味のナギ、スミス達に城の地下のハルモニウムを調べさせ、正規の手順=歌と紡ぎ手と守り人を揃える、ことに.なにげに「聖女」エルスティン、などと呼ばわるスミス、殉死したって扱いですか、ひどいなぁ.
ナギ曰く紡ぎ手はアリカ、ってことは、アリカ=アリッサと考えると守り人はミユのような.

追われる身になったマシロ、避難民に紛れ、「誰か助けて」と心の中で叫んでますが、彼女自身が他人のために何かをしようとする時は来るのでしょうか?

エアリーズへの道すがら、避難民の声を直接聞き、巧海の言葉を思い出すマシロ.「好きなようにやって何が悪い、わらわは女王なのじゃ」でも地位には責任が伴うのだと、サコミズもアオイも教えなかったのかな.

倒れたマシロに、声をかけたのは少女ミミ.親切な彼女も、パン職人だった父親が転落したのは女王のせいだと言い、「女王様って、あたしたちになんにもしてくれないし、なんにもきいてくれないじゃん」.
彼女が差し出した食べ物に、第12話で食べられない、とミコトにあげてしまったことを思い出すマシロ、今度は食べて「こんなに食べ物を旨いと思ったのは、生まれて初めてじゃ」
そこへ、難民達に捕まったアオイが、女王の居場所を言えと迫られるところを目撃するマシロ.そんな彼女に気付くアオイ、マシロを守るために自ら崖の上から身を投げてしまいました.チエが助けてくれてるといいのですが...
何も出来なかったと走り去り、砂漠に行き倒れるマシロ.最後に脳裏に浮かべたのはアリカの言葉「みんなを幸せに出来る女王様になれるかどうか」
ってわけで、サブタイトル通り、マシロ(ホワイト)が気絶(アウト)、ってことかな.

一方その頃のアリカ、ピンシャンしてラストに登場しましたが、そういやマシロと契約してるはず、彼女の命が危ないのに気付かないのかな?

次回予告、「み、水」と言われてミミズを持ってくるネタ、「ラムネ」第7話・美空登場回を思い出しますなぁ.「ベタなネタは、なるべく拾えって」「そなたの祖母は、何者じゃ?!」いやまったくこっちも知りたいですが、ノリツッコミのできるマシロ様も、なかなかのものですよ.

|

« IGPX(Immortal Grand PriX) #16「無防備な心」Vulnerable Mind | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:16「冗談です、半分」 »

アニメ・舞-乙HiME」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME(マイオトメ) 第18話「ホワイトアウト」:

« IGPX(Immortal Grand PriX) #16「無防備な心」Vulnerable Mind | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:16「冗談です、半分」 »