« IGPX(Immortal Grand PriX) #21「決断」Decision | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:20「訪レル災い」 »

舞-乙HiME(マイオトメ) 第23話「不思議の谷のアリカ」

ヒモロギの森を走るナツキとナオ.前作と違って協力体制ですね.
さて今回、満を持して、というより、かなりサクっと命(本作ではミコト)が登場.猫神様だって.
舞衣(本作でも鴇羽舞衣)は舞衣でM.T Connected Unknown, FIRE STIRRING RUBY ELEMENT IGNITION standing by, ってエレメントで料理してるし.
ミユも「攪拌を開始します…終わりました」、前作第10話のケーキ対決を思い出しますねぇ.

「「ぷはー、おかわりー!」」「アリカが二人」「命が二人」「素晴らしい食欲です」わはは.舞衣が作ったのはラーメンぽいですが、麺は手打ち?

マシロが舞衣を見て曰く「夢と恋に引き裂かれた悲劇のオトメ、の、ようには全然見えん
」わはは、たしかに.本人曰く、気分転換に出かけただけだそうですし.後で脚色されたってことですね.

エアリーズのお役人達はみんなメガネなんですね.制服みたいなもの?
「泥船に乗ったつもりで任せなさい!」「大船だよハルカちゃん」この二人も相変わらずだ.

ミユの語る世界の謎、彼女は前作との橋渡し役ですね.何百年も経って、また同じ顔の人たちと会うのはどんな気持ちでしょう?
ヴィントブルームの血をひくのはニナ.アリカはやっぱりレナの娘で、彼女を助けて祖母の元に預けたのもミユ.
「どうしてこんなによくしてくれるの?」「あなたは、あの方の血をひいていますから」
そしてミユ視点で黄金に輝くアリカの髪.不覚にも涙が出そうでしたよ.

自らの出自を問うマシロに「知りません」と冷たいミユ.そしてやおら真祖フミのこと、王たる者について語り出す彼女.なんか含むところがありそうな.

オトメとは何なのか舞衣に問うアリカ.「やれることをやって、前に進む」と、結論は出ないけど吹っ切った感じ.

捕まるナツキとナオ、そして前作のトリオ再会.「なにからつっこんだものやら」わはは.
再び世界の謎を語るミユ「ミコトは水晶のヒメですから」「この世界を維持するために、厳重な制約をつけて生み出されたオトメ、乙式高次物質化能力、その原型となった、純粋な高次物質能力者の、最後の生き残り」そして出ました、HiME能力者の印.
盛り上がりますねぇ.

セルゲイに語るニナ「友達なんて、そう思っていたのに」アリカが彼女の頑なな心を溶かしていたのは事実.でも「たとえ友人をこの手かけても、私はオトメですから」
一方のアリカは、「ニナちゃん、泣いてた」「笑うとすっごく可愛いんだよ」
再び両者が相まみえることがあれば、勝つのはアリカですね.

幽閉されているシズルを案じるナツキ「辛い思いをしてないといいんだが」どうでしょうか?

再びハルモニウムが使われたことを知り、ガルデローベへと向かうナツキとナオ.
ミコトにコテンパにされたアリカは弟子入り、しかし、マシロにはダメージは伝わらないのか?
「ならば学びなさい、アリカの主にふさわしい王となるために」とミユに言われたマシロは、舞衣に弟子入り?

さて、ヨウコ先生はイリーナに何やら手渡してましたが、今後の動向は?
そしてレナ・セイヤーズの亡骸が使われていることを知ったセルゲイはこれからどう動く?

次回予告、たしかに「燃え燃え~」も「じゅうななさい」も既出.「ようやく出てきたのにー!」「不憫なやつめ、よしよし」「なつきじゃ嬉しくない」じゃ誰ならいいのかな?

|

« IGPX(Immortal Grand PriX) #21「決断」Decision | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:20「訪レル災い」 »

アニメ・舞-乙HiME」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME(マイオトメ) 第23話「不思議の谷のアリカ」:

« IGPX(Immortal Grand PriX) #21「決断」Decision | トップページ | Solty Rei(ソルティレイ) Episode:20「訪レル災い」 »