« 魔法少女リリカルなのは 第十二話 宿命が閉じるときなの | トップページ | 2007冬終了アニメ感想 »

魔法少女リリカルなのは 第十三話 なまえをよんで(終)

このサブタイトル、OP歌詞にちゃんと入ってるんですね.DVD Vol.3特典映像のBGMが、フルコーラスOPだったので、それを聞いてた時に気付きました.

クロノの頭部にかわいく包帯巻いているエイミィ.うーん、らぶりぃ.
そのクロノは、治癒魔法もできるんですね.うーん、おーるまいてぃ.

フェイト達、普通なら数百年の幽閉ものだけど、偉い人にうまく話をするというクロノに、「もしかしてすごく優しい?」、真っ赤になる彼、苦笑いのユーノ.
からかうエイミィに、リンディまで荷担し、ほんと四面楚歌ですね、クロノ.

ようやく自宅に帰ってきて、ベッドに倒れ込むなのはに、人型に戻って「お疲れさま」とユーノ.シルエットがなのはにかかった時点で、ちょっと期待しましたが(何をだ)、ふとんをかけてあげただけですか.

ほぼ無罪確定となったフェイト、クロノの計らいか、本局へ移される前になのはと会えることに.良かったですね.
「教えてほしいんだ、どうしたら友達になれるのか」「なまえをよんで、初めは、それだけでいいの」
この、名前を呼ぶ、というのが、あとあとA’sまで、大きなポイントになっているのが、今回よく分かりました.

そして「なのはに困ったことがあったら、今度はきっと、私がなのはを助けるから」とまで.これがA’s第1話に繋がってると思うと、感動もひとしおです.

お互いのリボンを交換し、再会を誓って、今はお別れ.やっぱり素晴らしい作品ですね.勢い余って、A’sのDVDも買っちゃいました.おお、ちゃんとリボン交換が反映されて居る!

なのはの妹になるしかないかなあ」、もしそうなっていたら、フェイトは、なのはを何と呼んでたでしょうかねぇ.美由希がいるから、「なのは姉様」もしくは「ちい姉様」とか?

よーし、これで第3期視聴に向けて、「Standby Ready」ですよ!

|

« 魔法少女リリカルなのは 第十二話 宿命が閉じるときなの | トップページ | 2007冬終了アニメ感想 »

アニメ・魔法少女リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのは 第十三話 なまえをよんで(終):

« 魔法少女リリカルなのは 第十二話 宿命が閉じるときなの | トップページ | 2007冬終了アニメ感想 »