« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話 Stars Strike | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 雷光 »

School Days 第十話 心と体

Radio School Days、第9回と第10回(2007/8/31と9/7配信分)では、誠役の平井大輔さんと泰介役の松本吉朗さんがゲストでした.
平井さんいわく、回を追うごとに肩身が狭くなる、とのこと.でも、みんなが誠を嫌うのは、役者冥利に尽きる、とも.
声優さんて凄い.

息の荒い泰介、服の乱れた言葉.されるがままだったんですかぁ? 泰介は誠よりましなやつかと思ってましたが...
その後、後夜祭のフォークダンスで、踊ってキスする誠と世界をみつめて、泣いてました.可哀想すぎる.

ななみ達に絡まれてる言葉を見つめる乙女、なんだかノリが悪い.誠に実質的に振られた自分を重ねてますか?

とりあえず困っている人を見ると、助けずにはいられない誠.片付けに往生している言葉を手伝って、またぞろフラグを強化してましたが、
「うまく言えないけど、俺たち、もう会わないほうがいい」
ようやく口に出しましたか、まだ曖昧な感じが.

第八話ラストのときのことを言葉にばらされそうになった瞬間、誠にキスする刹那
「こういうことだから、私たち、迷惑しているの」
またぞろ話がややこしく...と思っていたら、とうとう「俺は、もう、言葉のことは、好きじゃないから」と確定的な科白を.がっくりの言葉、どうなる?

「嘘だ!」とかレナ化しないかな、とか思っていたら、後片付けで雑巾がけしている言葉が、なんだか包丁を研いでるみたいにみえましたよ.
と思っていたら、後で台所で呆然としていたところに、なぜか画面に映る包丁.うわわ.

体育倉庫で乙女とヤってた誠、セフレ扱いですか? 「伊藤ってだらしないよね」、それでもいいとは、なんだかなぁ.

それを外で聞いていた刹那.もう自分には時間がないのに、どうしたらいいのか、悩んだあげく、出発前に、誠のうちにきちゃいました.
「じつは清浦も俺のこと好きだったりして」「昨日のキス、気持ち入ってた」と押し倒し、鬼畜の本領を発揮する誠.
乙女と別れると「約束してくれるなら、何をしてもいいから」って、刹那も世界の二の舞のような.

バスケ部の打ち上げに呼ばれた世界、乙女と対面してしまいまいた.
修羅場かな、って思っていたら、なんと先輩による盗撮映像の上映.泣き出す七海.
ちょっと誤解してましたが、乙女たちが仕掛けたんじゃなかったんですね.
こんなところにも鬼畜がいたぞ.
というか、この学校どうなってんだ.

乙女と誠のえっちを目撃してしまった世界.誠を捜しに走ったところで、歩道橋の上で、ばったり言葉と遭遇.
「清浦さん知りませんか.今日、誠くんと一緒のはずなんです」
うつろな瞳の言葉、これってヤンデレ? 鞄の中には包丁?

EDは栗林みな実さんでした.

刹那を見送ろうと成田空港にやってきた誠.刹那の回想、なんと学期はじめの席替え時、世界は誠のとなりの席を刹那と交換していたですか.
この頃はまだ普通の学園ものだったよな...

|

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話 Stars Strike | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 雷光 »

アニメ・School Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: School Days 第十話 心と体:

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話 Stars Strike | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 雷光 »