« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 雷光 | トップページ | Φなる・あぷろーち 第5話 大接近!?愛と死の湯けむり地獄! »

School Days 第十一話 みんなの誠

本作、一般向けゲームになるんですか.ハッピーエンドはあるのかな.

前回ラストの、刹那を見送る誠、まったくフォローがなかったですが、この辺がDVDに入るのかな?

乙女はおろか光まで.誠が「攻略」してないのは七海と言葉くらいのものかな.あぁ、だから「みんなの誠」
ED登場キャラ中(もちろん心は除いて)未経験者0%の学園アニメって、なんだかなぁ.

刹那からのメールを見ながら、ひきこもりの世界.お腹を押さえているのが意味深...と思っていたら、案の定でした.
すっかり学校内で注目の的になり、肩身の狭い誠「なんであんなこというんだよ、世界の奴」
乙女に「世界のことなら俺のせいじゃないよ」で、「そんなこと言う奴じゃなかったよね」、見限られちゃいました.

真っ暗な屋上でひとり座っている言葉.膝の上に、布に包んだ包丁らしきものがあるんですが.
着信拒否アナウンス相手、はては電源の入ってない携帯で、空想の誠相手に話す言葉.
「私たち、ほんとうの恋人になるんです」、それってちょっと怖い予感が.

窓から外を見ている七海、身ぃ投げたりしないか心配.

夏美「やっぱ私たちも負けてられないか」「伊藤って、実際どうなのかな?」
で、一対三ですか? 世も末だな.

乙女にも光にも連絡つかない誠「ちょっと前まで、全部うまくいってたじゃないか」、思い出すのは第一話冒頭.
そして今の言葉に遭遇し、彼女の状態に気付き、「俺、知らなくて、ごめん、ほんとにごめん、言葉、俺、言葉のこと」、あとは放送されなかったセリフ、そして瞳に光の戻る言葉.
でもその笑みが、やっぱり恐ろしい.

挿入歌はrinoさん、栗林みな実さん、EDがいとうかなこさん.

この作品、親とか教師とか、大人が不在なんだよな.ふつう生徒が妊娠したら大騒ぎじゃないか? そういや今回、泰介はどこにいった?

|

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 雷光 | トップページ | Φなる・あぷろーち 第5話 大接近!?愛と死の湯けむり地獄! »

アニメ・School Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: School Days 第十一話 みんなの誠:

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 雷光 | トップページ | Φなる・あぷろーち 第5話 大接近!?愛と死の湯けむり地獄! »