« キミキス pure rouge 第4話 step in | トップページ | キミキス pure rouge 第6話 each melancholy »

キミキス pure rouge 第5話 jump up

摩央を待つ甲斐.ぶっきらぼうなのは照れ隠しかな?

連れて行ったのはジャズのライブ.サックスの手元だけCGってのは、なんだかなぁ.

明日夏に、中途半端、と言われたことを思い出してる一輝.「咲野先輩のこと考えてたの?」、意外に鋭いぞ、菜々.

その菜々となるみの、いつもながらのカエル劇場は、
「ゆでたてのうどん玉のように麗しい」
「作りたてのめんつゆのようにつややか」
「会えない時間は、うどんのゆであげの、何億倍長い時間」
これはまた、二人以外の誰もついて行けない感じだよねぇ.

今回のキスにまつわるシーンは、「春ソナ」? それともカエル?

さて、光一が結美の協力を得たことはまだ周囲には内緒なんですね.摩央や柊には早々にバレそうですが.
結美の知る範囲ってことで、ジャンルはラブストーリーに.
「報われない?!」「そんなつもりじゃ」、見てるこっちが照れ照れですよゥ.
「やっぱりあれかな、熊やゴリラや、餃子やワンタンが出た方が」、わはは、それも見てみたいですけどね.

図書室で結美との打ち合わせで、参考になると思って彼女のチョイスした作品は、すべてラストが主人公の自殺.
「わたし、自分がこんなに偏ってたなんて、今まで気付かなかった!」、わはは.「絶望したー!」なんてね.

珍しく食堂にいる瑛理子に動揺する一輝.柊いわく「まるでタイムスリップしてきた息子に、恋の手ほどきを受ける奥手の父親のよう」、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ですか? 懐かしいなぁ.

ブランコの思い出、一輝の記憶では、摩央に続き光一は飛べて、自分は思い切りがつかなかった.摩央の思い出したところでは、彼がやけくそで一番遠くまで飛んでいた.その話を胸に、決意の表情で、再び瑛理子にアタックする一輝.
「実験を、再開しよう!」 どうなるどうなる?

|

« キミキス pure rouge 第4話 step in | トップページ | キミキス pure rouge 第6話 each melancholy »

アニメ・キミキス pure rouge」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キミキス pure rouge 第5話 jump up:

« キミキス pure rouge 第4話 step in | トップページ | キミキス pure rouge 第6話 each melancholy »