« キミキス pure rouge 第2話 cool beauty | トップページ | キミキス pure rouge 第4話 step in »

キミキス pure rouge 第3話 book mark

電車の中で本読んでる結美、最初の頃の言葉@School Daysを思い出しますねぇ.
歩きながら本を読むのはやめた方が良いと思うけど.

摩央を引っ張って登校する光一を見かけて、動揺している結美.この辺の誤解が早くに解消されることを切に望みます.彼女は言葉みたいに歪んだりしないだろうなァ.

カエルでロミジュリごっこしている菜々となるみ、わはは.ひょっとして今回のキスにまつわるシーンはこれ?

7人なら半額になるカラオケボックスで、摩央の歓迎会をしようという菜々.なるみが参加してもまだ二人足りないので、光一と一輝にそれぞれ一人のノルマが.ま、いいきっかけでしょうけど.

案の定、光一は結美を誘いに図書室に.でも、あからさまに挙動不審.たまたま居合わせた摩央「何やってんのよ、もーう!」、視聴者も同感ですよ.
意を決して話しかけても「か、か、から」
「うーん、じれったいー!」
「空手の本とか、あるかな?」、倒れる摩央.わはは.

引き下がろうとする光一に詰め寄る摩央.「今できることを後回しにしない!」、なんだか、実感こもってそうですよねェ.

結局のところ摩央が誘ってますが、とにかく結美はOKで、よかったよかった.
それに、光一との仲を気にしてた結美の懸念も、摩央が解いてくれたし.光一にとっては摩央姉ちゃんさまさまですなァ.

ひとりでの帰り道、バイト中の甲斐に気づく摩央.また一つ好感度が上がっちゃいましたか?

別れ際、改札で話してる光一と結美.なかなか次のチャンスに繋がるセリフを言えない光一、もどかしいですねぇ.
と思っていたら、「これからも、話しかけていいかな?」、結美は笑顔で返してくれて、彼もガッツポーズして、初々しいっちゃ初々しいのですが、もうちょっとこう、「次は二人で」みたいな台詞でもよかったかも.摩央姉ちゃんが聞いてたら何て言うか・・・

|

« キミキス pure rouge 第2話 cool beauty | トップページ | キミキス pure rouge 第4話 step in »

アニメ・キミキス pure rouge」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キミキス pure rouge 第3話 book mark:

« キミキス pure rouge 第2話 cool beauty | トップページ | キミキス pure rouge 第4話 step in »