« キミキス pure rouge 第3話 book mark | トップページ | キミキス pure rouge 第5話 jump up »

キミキス pure rouge 第4話 step in

「星乃さん」「真田君」と呼び合い、放課後に話す仲になった二人.でも、一緒に帰ろうと誘うところまでには至らず.うーん、もどかしい.
既にカラオケから1ヶ月ですか? そら摩央も怒るわなァ.

今回の摩央語録、「その一歩をためらうな」「時間が無限にあると思ったら、大間違い」、いやぁ、身にしみます.
一方の結美は、帰り際に、自分を待つ光一を夢想してますよ.うーん、いじらしい.

小説家志望だからと、映研の次回作の脚本を書かされることになる光一.本好きの結美に協力を依頼しましたよ.摩央姉ちゃんの言葉は効くんですねぇ.

その摩央はとことん朝が苦手なんですねぇ.下駄箱んところでフラフラな彼女に、保健室まで付き添ってくれた甲斐.どんどん好感度が上がりますな.
と思っていたら、次の日曜に誘われる摩央.快諾してますよ.カップリング確定ですね.

咲野明日夏に追いかけられている一輝.つかまって引きずられていきましたね.
男子よりもサッカーがうまい彼女、菜々たち新入生がファンクラブを作っているとは、なんてお約束な.
キック前に明日夏がボールにキスしてましたが、今回のキスにまつわるシーンはこれ?

入学してすぐに、自分のドリブルを止めた一輝に、なにかとつっかかってきてた明日夏.菜々が二人は付き合ってるのかと聞いた時に、お互い猛反駁してましたが、こういうのが発展するってのも、よくあるパターンですよねぇ.
瑛理子とで、三角関係か?

柊が没にした短編映画、餃子とワンタンの友情物語って、ちょっと見てみたい気が.

|

« キミキス pure rouge 第3話 book mark | トップページ | キミキス pure rouge 第5話 jump up »

アニメ・キミキス pure rouge」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キミキス pure rouge 第4話 step in:

« キミキス pure rouge 第3話 book mark | トップページ | キミキス pure rouge 第5話 jump up »