« キミキス pure rouge 第11話 tear drops | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第13話 Rosmarinus(終) »

キミキス pure rouge 第12話 passing rain

7月のカレンダーを見て結美「あと2ヶ月ちょっと」、なんのタイムリミットなのか、うーん焦れったい.
それにしても、画面の中とリアルとで、季節感合わないなぁ.今更ですが.

前回のことがあってか、テンションの高い一輝.頭の中は瑛理子で一色ですか?
テストの点数、明日夏に2点差で勝って喜んでましたが、まさに「五十歩百歩」by柊、わはは.

新作うどんについて瑛理子に尋ねるなるみ、「隠し味にマヨネーズと蜂蜜なんかどうかしら」、わはは.

ケアレスミスで満点から2点マイナスの瑛理子.「自分の気持ちが分からないなんて初めて、でも嫌な感じじゃない」、おいおい、盛り上がってるじゃあないですか.

一緒に帰る結美と光一を見送りながら、「どうしてだろう、なんかちょっと寂しい」と甲斐に漏らしてしまう摩央.さてさて、甲斐はどう反応するのかな?

帰り道の結美「手、繋いでいい?」、すっかり積極的な彼女ですが、いやいや、思考停止してはいかんぞ、光一.

一輝がタックルした時に、足をくじいた明日夏.たいしたことないという彼女に、「サッカーできなくなったらどうすんだ」と一喝する一輝.自転車二人乗りで、「こんなに大きかったんだ、相原くんの背中」、やぁ、フラグが立っちゃいましたか?
こっちもややこしいことになってきたなァ.

深月の車で送ってもらうことになって、犬にじゃれつかれている柊と、はちみつマヨネーズうどんを試食する菜々となるみと渋い顔で見ているなるみ祖父が、今回の面白ポイントでした.

|

« キミキス pure rouge 第11話 tear drops | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第13話 Rosmarinus(終) »

アニメ・キミキス pure rouge」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キミキス pure rouge 第12話 passing rain:

« キミキス pure rouge 第11話 tear drops | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第13話 Rosmarinus(終) »