« Myself;Yourself #12「赤い記憶」 | トップページ | キミキス pure rouge 第12話 passing rain »

キミキス pure rouge 第11話 tear drops

ロケ下見の一行のために、「入浴中に」メニューを考える深月.柊の妄想もあながち外れではないのかも.

列車内の結美が、言葉@某SDのように、ちょっと壊れた感じなのが気になりますね.

光一は、摩央の例のキスを覚えてたんですか.結美の様子も気になるし、いやまったく、気まずいなぁ.

さて深月の自宅訪問.歩くと遠いので門から玄関まで車で移動.本館、洋館、東西南北に離れ、各種施設に「それからミニコンサートホール」って、いやまったくマンガみたいな豪邸ですな.

一輝が目に留めたラクガキ、「これなら菜々のほうが上手いよ」、「それはゴッホのラフスケッチです」、わはは.

音楽室にて、一輝に結美とのことを聞かれ、「もう、キスぐらいしたのか」で光一が思い出すのは摩央姉ちゃん.いやまったく、なんだかなぁ.

読んでいた本に「うふ」と瑛理子が反応して、飛び寄ってくる咲野.むろん内容が分かるわけもなく、わはは.

シェフ達の働く厨房にきた菜々となるみ.味見する深月に、はしゃぐ二人.なにがどう、うどん屋の参考になるのやら.

和洋中そろったメニュー、瑛理子「まあまあね」に、明日夏「その味覚で、絶対人生の半分くらい損してるよ」、わはは.

ご馳走を目の前にしても、やっぱり反応の鈍い結美.そろそろ光一も気付きましたか?

もうちょっとみんなで遊びたい、という菜々に、かくれんぼを提案する瑛理子.なぜかのってくる深月、やっぱ天然?
隠れる柊と咲野の動きがなんか面白い.
隠れている最中、結美に具合を尋ねる光一.気付いたのは評価しますが、もうちょっとなんかこう、進展が欲しいな.まったく、もどかしいったら.

一輝と瑛理子がつきあってるのか、柊に尋ねる咲野.好奇心、っていってましたが、どうなのかな.「一緒にいると結構面白いし」って、一輝よりも咲野のほうが瑛理子の心を開くかも.

瑛理子にとっては、これも実験.「もっと、みんな集まって出来ることを提案すれば良かったかしら」に、意外がる一輝.みんなといるのがそれほどいやじゃなくなった、それは「相原のおかげかもね」と微笑する瑛理子.
そしてまた実験ですか.ちょっと頬が紅潮してるのが、なんか良い感じですね.
そして乱入する菜々&なるみ.何もないふりを装う二人、パターンだなぁ.

帰り道、甲斐の働く店へと行く摩央.「なんとなく、会いたくなって」、やっぱり摩央はこっちを選択しますか?

駅にて結美を見送る光一.「これからもよろしくね」と言ったところに、彼女の涙を見てしまう彼.電車に乗る彼女を呆然と見送って、いや、摩央姉ちゃんを気にしている場合ではないぞ、これは.

|

« Myself;Yourself #12「赤い記憶」 | トップページ | キミキス pure rouge 第12話 passing rain »

アニメ・キミキス pure rouge」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キミキス pure rouge 第11話 tear drops:

« Myself;Yourself #12「赤い記憶」 | トップページ | キミキス pure rouge 第12話 passing rain »