« CLANNAD 第9話 | トップページ | キミキス pure rouge 第8話 close to you »

キミキス pure rouge 第7話 dear actress

映研部のミーティング、光一の考えたあらすじを聞いた一輝「おー、映画みてぇ!」「映画だけど」、わはは.

光一が結美に協力して貰ったことを明らかにして、柊「愛の結晶という訳か」.ま、ひやかされるのはしょうがないよね.

「ストーリーはそれで良いとして、問題は」、そしてサブタイトル.そう問題は女優ですよね.

なるみの実家はうどん屋さん.出てきた祖父はちょっと気むずかしげで、無口だけどいい人.なるみが研究会を作ったのは祖父を継ぐため.良い娘ですなぁ.

店の外で、通り過ぎる女生徒の人影に、溜息つく甲斐.摩央が来なくて、寂しいんですね.

主演女優に摩央を推す一輝「ラブシーンとか、慣れてそうだから、フランス帰りだし」「あんた、フランスにどんなイメージ持ってんのよ」、アムールの国、って、わはは.

そして女優捜し、ピアスつけてる男子生徒を投げ飛ばす栗生を見て「これはないな」と光一.いや、あるかもよ?
一方の一輝は咲野に「考えてみたらお前、ラブストーリーって柄じゃないもんな」と笑いとばし、ボールぶつけられてますな.彼女は気があるのか無いのか?

川田先生に「知ちゃん、お願い」と頼む摩央.「さすがに、女子高生の役はいくらなんでも無理よぅ」、まんざらでもなさげなところが良いですね.女子高生でなければ出演してくれるのかな?

なぜか手を握って並んで立っている一輝と瑛理子.また実験ですか?「今日は実験成功」って、なんだかよくわからん.

瑛理子が味音痴であることを指摘する一輝.ギャップ萌えですか?

柊が発見したヒロインは、スーパーお嬢様、祇条深月.普通の部活には参加できないくらい習い事があるけど、合間をぬってなら参加できる、と彼女.頼もしいセリフを言ってくれる、と思っていたら、許嫁がいるのでラブシーンはNG、ヒロイン以外なら、というオチ.

さてラスト、摩央が側に居てくれるだけでいい、と甲斐、いきなしキスしましたよ.思わず突き放す摩央.おぉ、どうなるどうなる?

|

« CLANNAD 第9話 | トップページ | キミキス pure rouge 第8話 close to you »

アニメ・キミキス pure rouge」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キミキス pure rouge 第7話 dear actress:

« CLANNAD 第9話 | トップページ | キミキス pure rouge 第8話 close to you »