« キミキス pure rouge 第22話 time goes by | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第10話 劣化流水 »

true tears 10話 全部ちゃんとするから

笑顔で雪かきを手伝う比呂美、そういや休学中でしたね.酒蔵の少年からは見えなかった比呂美の表情って、うれし涙?

一方その頃、7話で眞一郎が作ってくれたメッセージが、日に日に雪に埋もれていくのを見つめる乃絵.「会いたいわ」という独白が切ない.

別れを告げられたあの日は拒絶したけど、自分はもう大丈夫、と思い出の神社で告げる三代吉.「愛子には笑ってて貰いたいから」って、ほんと、いい男だ.

恋人ごっこをやめよう、と言う比呂美に、つっぱねる乃絵の兄貴.そらそうだ、シスコンだもんな.

愛子と別れたことを三代吉に告げられた眞一郎、背後を通り過ぎる女子生徒の「三ツ股なんて」という言葉が、心に突き刺さってるだろうな.

眞一郎ん家を出て一人暮らしすることにした比呂美.そらまぁ、いろいろあったしね.

祭りの時に下駄を無くした思い出は「忘れるわけないじゃない」、そして比呂美は自分がいたからこの家に来た、と知らされた眞一郎.
比呂美を乗せた引っ越しの車を、自転車で追いかけ、転んでしまった眞一郎のもとに、駆けつける比呂美.ここでサブタイトルでしたか.うーん、青春だなぁ.

これでカップリング成立な感じでしたが、愛子は「眞一郎を卒業する」、乃絵は「最後にするから」、そして次回予告のセリフは比呂美のでした.はてさて、「三ツ股」の決着はいかに.ひょっとして、全員に振られる結末?

|

« キミキス pure rouge 第22話 time goes by | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第10話 劣化流水 »

アニメ・true tears」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: true tears 10話 全部ちゃんとするから:

« キミキス pure rouge 第22話 time goes by | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第10話 劣化流水 »