« ARIA The ORIGINATION 第12話 その 蒼い海と風の中で… | トップページ | ARIA The ORIGINATION 第13話 その 新しいはじまりに…(終) »

true tears 13話 君の涙を(終)

かなり衝撃的だった前回のヒキ.ちょっと心配していたのですが…

雪がクッションになり、骨折で済んだ乃絵、一安心ですよ.

眞一郎を許せないという兄貴.でもきっと、乃絵を守りきれなかった自分が一番許せないのかも.

それぞれに罪悪感を感じる中、眞一郎に意味深なモーションをかける比呂美.でも我に返って「どんどん、嫌な娘になってく」、ああ、ままならないですね.

でも終いには「自分と乃絵にちゃんと向き合って」と眞一郎に告げる彼女.潔いですね.
そんな比呂美をフォローする眞一郎の母親「待つのって、体力いるのよね」、うーむ、深いなぁ.

病院で乃絵に絵本を見てもらえず、一枚一枚、紙飛行機にして飛ばす眞一郎.なんだか「ef」を思い出しましたよ.

そこへ、松葉杖ついて現れた乃絵.最後のページは無かったけれど、読み終えた彼女に、好きなのは比呂美だけど、絵本が描けたのも花形を踊れたのも、乃絵がいたから、という眞一郎.好きとは違う「心が震える」気持ちを告げました.今度こそちゃんとしたわけですね.

彼の気持ちを知って、一人で去る乃絵.アブラムシの歌を歌いながら、涙を流してくずおれる眞一郎.切ないですねぇ.

比呂美のもとに戻って「付き合おう」という眞一郎.「君の涙を拭いたい、今の僕にはそれができる」、それが今回のサブタイトル.眞一郎は、第1話冒頭の自分の気持ちを実現できたってことで、比呂美にたいしても「ちゃんと」したわけでした.

春になって、雪の下から現れた小石のメッセージ.もう配置も崩れてしまって読めないそれを見つめる乃絵.風に舞う滴は、きっと彼女が取り戻した本当の涙.
似たような展開でしたが、キミキスよりはもう少し清々しい感じの終わり方でした.

三代吉と愛子は順調につきあっている様子だし、眞一郎と比呂美もお互い相思相愛を成就させたし、いつか乃絵にも本当に大切な人が現れるといいなあ.

|

« ARIA The ORIGINATION 第12話 その 蒼い海と風の中で… | トップページ | ARIA The ORIGINATION 第13話 その 新しいはじまりに…(終) »

アニメ・true tears」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: true tears 13話 君の涙を(終):

« ARIA The ORIGINATION 第12話 その 蒼い海と風の中で… | トップページ | ARIA The ORIGINATION 第13話 その 新しいはじまりに…(終) »