« 狂乱家族日記 第2話 「宴の時間は終わらない」 | トップページ | 狂乱家族日記 第4話 「旅行も呪いも計画的に」 »

狂乱家族日記 第3話 「姫宮の鬼姫様」

今回の提供背景はちょっと….なんでまたこういうの使うかな.

にしても、優歌の眼帯、なんだか十兵衛ちゃんぽい.

ゆがんでしまった自分の思いをぶつける千子に、啖呵切って助けに現れる銀夏.
でも、「久々に男言葉で喋ったら、胸くそ悪くなってきたのーん」、わはは.
そんな銀夏の仕事って、なんでしたっけ?

かつての銀夏と千子の出会いと、守れなかった約束.
「ぐだぐだ言ってる暇があるなら、とっととその女のところに行って、謝るなり償うなり、開き直るなりすればいい」

神様にかかっては姫宮家も「一万円札とか印刷されてる紙をたくさん持ってるだけの下等動物ではないか」
そして「なにをそんなに諦めているのだ」「悲観するな、きさまもちゃんと救ってやる」「騒がしくなければ人生ではない」、 いや今回はスッとしました.

ラスト、神様の裏技で家族に加わった千子、もとい千花の心に語りかける月香.途中で彼女の心に響いていた声は、これだったんですね. ダメ絶対音感がある人なら、その時に気づいてたかな.いや、演出でわかるか.

今回のEDは月香のキャラソン.

|

« 狂乱家族日記 第2話 「宴の時間は終わらない」 | トップページ | 狂乱家族日記 第4話 「旅行も呪いも計画的に」 »

アニメ・狂乱家族日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂乱家族日記 第3話 「姫宮の鬼姫様」:

« 狂乱家族日記 第2話 「宴の時間は終わらない」 | トップページ | 狂乱家族日記 第4話 「旅行も呪いも計画的に」 »