« とらドラ! 第7話 プールびらき | トップページ | とらドラ! 第9話 海にいこうと君は »

とらドラ! 第8話 だれのため

実乃梨のドラムロールが「どるどるどる~」ってのがちょっと面白い.

種目は50m自由形、賭けたのは、ものまね映像上映会vs竜児とりあげ.
大河も亜美も、竜児への執着がなんというか、ある種のインプリンティングみたいな感じに思えてきました.

水に顔をつけることすらできない大河に、特訓につきあう竜児.そんな二人に市民プールの入場券を渡す北村、.燃える大河. でも竜児がチケットのもう一方を、北村に渡そうとして、あわてて阻止してしまう大河.「あ~あ、ば~か」、いやまったく.

亜美はといえば、竜児をからかって遊んでますが、彼が去った後の表情がなんとも.大河の心の内も見抜いているようですしねぇ.

そんな一方で、実乃梨に大河のことを任されて、なんだか良い感じな竜児.案外罪作りなやつですよ.

市民プールにいく二人.浮き輪を使って「そのままバタ足してみろ」とやってみたら、モーターボードなみにえらい勢いで進む大河. 脚力だけはすごいんですね.
でも、北村のためにではなく、竜児のためにがんばっている大河の気持ちに鈍感な竜児.ああ、また食い違ってる.相性がいいのか悪いのか.

「他人が私の心の中を、勝手に想像して分かったような顔をする」のが嫌という大河.自分の気持ちが自分だって分からないなんて、 ほんと切ない.

大河が夕食に来なかった夜、「大河ちゃんはいつだって言うことは反対のことだよ」、泰子お母さん、実はやっぱりさすがですね.

浮き輪だらけで現れた大河に「一瞬武装かと思った」とギャラリー.その期待通り、「あ、毛」で注意をそらした隙に、 亜美に浮き輪をぶつけて水中に叩き込み、ビキニの上を奪ってたじろいだところでビート板キックで驀進する大河.わはは.

足がつった隙に助けに入った竜児が溺れてしまい、「竜児は私のだー、誰もさわるんじゃなーい」と泣き叫ぶ大河.いーいシーンでした.
でも結局、「こいつが私の犬だから」飼い主は見張る義務がある、と、いつも通りに.「チャンスは未だあるからね」と懲りない亜美.
一件落着したんだか、どうなんだか.

|

« とらドラ! 第7話 プールびらき | トップページ | とらドラ! 第9話 海にいこうと君は »

アニメ・とらドラ!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第8話 だれのため:

« とらドラ! 第7話 プールびらき | トップページ | とらドラ! 第9話 海にいこうと君は »