« とらドラ! 第17話 クリスマスに水星は逆行する | トップページ | とらドラ! 第19話 聖夜祭 »

とらドラ! 第18話 もみの木の下で

クリパに誘われても、意地を張るゆりちゃん先生が微笑ましいですね.

それとは違う理由で誘いを断る実乃梨.何がひっかかっているのかな?

北村と大河をくっつけようとする最近の雰囲気を、気に入らないという竜児に、つい言ってしまう亜美「幼稚なおままごと、 もう止めたほうがいいよ」「一から始めればいいじゃん.それで、あたしのことも、一から入れてよ」
うわ、切ないねぇ.

いやまったく、竜児のばかー、と言いたくなります.

実家や施設の子ども達へ、山のようにプレゼントを贈る大河「誰かが見てるって伝えたい」. それを自己満足って切り捨てるのは簡単ですが、でもやっぱり、貰った子ども達は嬉しいと思うよ、もっと自分を評価して良いよ、大河.

亜美の手配した豪華イルミネーションなクリスマスツリーが出来上がり、大河が持ってきたガラスの星をてっぺんに飾って、 皆が歓声を上げた瞬間という、あまりにも最悪のタイミングでソフト部のボールが飛び込み、やり直すはめに.
壊れた星を組み立てる実乃梨が、竜児の手伝いを頑なに断る気持ちも、それでも手伝って大丈夫、直るんだ、何度でも」 と自分に言い聞かせるように言う竜児の気持ちも、切ないなぁ.

|

« とらドラ! 第17話 クリスマスに水星は逆行する | トップページ | とらドラ! 第19話 聖夜祭 »

アニメ・とらドラ!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第18話 もみの木の下で:

« とらドラ! 第17話 クリスマスに水星は逆行する | トップページ | とらドラ! 第19話 聖夜祭 »